コロナウイルス対策 受診制限について(重要!)

当院では発熱やせき、たん、のど痛、下痢などの風邪症状で受診された方に対して、2月以降は新型コロナウイルス感染の懸念のある方として、可能な限り別室での待機、診察を行なっております。また、定期受診で来院される方におきましても待合室の人数制限を行うとともに、マスク着用での来院エントランスでの手指衛生受付での距離確保をお願いしております。

今後、当地域で新型コロナウイルス感染の脅威が増すことも想定されるため、受診受付について以下の運用といたします。

  • 発熱や風邪症状で来院された方の別室待機を確実に行うため、該当症状のある方は 事前に連絡いただいたうえ、当院指定の時間に来院していただきます。
  • 発熱や咳の症状で来院された方の別室待機の許容範囲を超えている場合には、玄関外のベンチや車でお待ちいただく場合や、11時半以降、18時半以降に再来院をお願いする場合がございます。
  • 定期受診で来院される方で11時半以降、18時半以降に受診された方は、待合室ではなく処置室や内視鏡センターでの待機をお願いすることになります。

定期受診で来院される方は、午前診療は11時、午後診療は18時までに受診受付いただくことをお勧めいたします。また、11時半以降、18時半以降は雨天でなければ開窓による換気を行うため季節や天候によっては室温の快適性を損なう可能性がありますが、ご了承下さい。